1.自社でライティングスクールを運営

ワーククリエーションは、ライターの育成およびライティングの指導を行うために自社でスクールを運営しています。

2016年からスタートしたライティング事業とともに、沖縄県、関東エリア、関西エリアを中心にライターの育成を行ってきました。

当時より、在宅で仕事が行えるリモートワークを導入し、子育て中の女性や親の介護をする男性が時間にとらわれず遠隔で作業が行える仕組みづくりに、注力を行ってきました。

2. 質の向上へと淘汰されていく

2016年よりさらに、インターネットの普及や社会情勢が進むにつれて近年では、時間に制約のある人に限らず、働き方そのものが自由に選択できる時代となりました。

そのことから、多くの20代の若者が「フリーランスという働き方を選びはじめている」傾向にあります。その中でもWebライターは、もっとも注目されている技術職のひとつでもあります。

今後、さらに需要が高まっていくライティング業界。並行して、これまでの「未経験から始められるWebライター」といった認識から、質の向上へと淘汰されていくことになるでしょう。

3.ライティング力を使ってできることは無限大

「人の心を動かす執筆力」は一生ものの技術です。ライティングの基礎をしっかりと身に付ければ、「書く力」を使って仕事の幅を広げていくことができます。

Webライターとしての活躍はもちろん、実力をつけていくことで「校正・編集ライター」や「ライティング講師」として収入を得ることが可能となります。さらに、マーケティングの知識をつけていくことで、Webサイトの運営を行うこともできるようになるのです。

ライティングアカデミーWC」では、多くの人が生涯にわたり社会で活躍していけるように、未来へのサポートを行っています。

※大阪・京都を中心にライティングスクールを開講(2019年4月現在)