時代が進化して時が流れても“不変であるものを守り続ける技術と仕事”

インターネットがこれまで以上に生活の一部になったことにより、情報過多の中で私たちは過ごしています。

そんな時代でありながら、確かな情報においては自らの手で得ようとしなければつかみ取ることができません。

また、クリックひとつで物事を動かせてしまう現代において、人々の在り方や生き方も「変化している」と感じています。

一方で、時代が進化して時が流れても、大切にしなければならないことのひとつに「コトバ」や「文章」があります。

働き方が選べる時代になった今は、人との係わりを避けて仕事をすることも可能です。

しかし、人は支え合って生きています。
仕事を前に進めるためには、相手を本気にさせる必要があるのです。

人の心を動かし、行動させることができる最大の力は「想いから発せられるコトバ」であり「文章」です。

人が集まるところには、魅力あふれる文章が点在しています。

私たち人間が発するコトバや、書いた文章が持つパワーには、計り知れないものがあります。

「文章を書く」という世界の中で、私は“生きていく力の原点”を知り、一生ものの技術を自分のものにすることができました。

今度は、自分が取得した技術を後世に伝えていく必要があります。

◆ライティング技術者の育成
◆想いと言葉を文章にするサービスの提供

それが私の“ミッション”です。

想いとコトバをカタチにするために「文章を書く」ことは
時代が進化して多くの時が流れても、永遠に“不変であるもの”のひとつであると信じています。


株式会社ワーククリエーション
代表取締役 大西陽子