自社の商品やサービスをより多くの人に知ってもらうためには、企業のホームページはもちろん、オウンドメディア(企業が自社で所有するWebメディア)が有効です。

ユーザーがGoogleなどの検索エンジンで、目的のキーワードを使用して検索をしたとき、自社のWebメディアが上位に表示されるようになるには、SEO効果を高めることが必要です。

その時に、重要となるのは「ユーザーの有益となるコンテンツ」が、準備されているかどうかです。ユーザーの有益となるコンテンツとは、「サイトに訪れた人が読んで役に立つ文章や情報 」のことを指します。

Web上に、自社のWebメディアの存在がなければ当然、検索結果には表示されることはありません。

当社のサービス、企業のファンづくりや集客・売上拡大を目的とした「コンテンツマーケティング」は、クライアント企業の商品・サービスをどのようにしてユーザーに届けるのか、セールスプロモーションから始めます。

なぜなら、業種によって、価値が高まる媒体が異なるからです。
プロモーションをもとにリサーチや比較、マーケティングを行いながら、コンテンツ制作にあわせて執筆の企画案作成を行います。

「ユーザーが知りたい情報を届けるための戦略」を行い、「遠くから攻める・ファンづくり」を実践するために、1記事ごとに想いを込めてライティングを行います。
「SEO対策」「誰が読んでもわかりやすく役に立つ文章」づくりに特化したライティング力はもちろん、チェッカーによるコピペチェックや構成チェック(校正・校閲)も、納品前には必須事項です。強力な「コンテンツ制作チーム」を編成し対応しています。

(2)他社と違うところは自社で行うライティングスクール

当社が運営する『ライティングアカデミーWC』の授業内容は、「Webの仕組み」「ライティング基礎」「コピーライティング」「マーケティング基礎」が学べる、カリキュラムとなっています。

コンテンツマーケティングを行う人材が、最低限持ち合わせていなければならない「知識や技術」を最大限に提供しています。
自社でライティングスクールを行うメリットは、なによりも品質が安定することです。できあがったコンテンツが、「担当者によって違う」「ライターによって違う」といった不安定さを回避し、誰にでも同じように業務を任せることができます。
学ぶ内容は現場で役立つことだけに集約しているため、クライアント企業が求めるサービスに対して、即日から行うことができます。

また、企業ごとの業種にあわせたカリキュラムを貴社のWeb担当者にレクチャーを行い、企業内でWeb戦略が行える仕組みづくりとサポートも行っています。

(3)コラム・ランディングページ・WordPress制作までをサポート

「コンテンツマーケティング会社」と一言でいっても、各会社によって得意とする分野は異なります。
当社では目的に応じてライティング技術を使い分けることができるため、クライアント企業が求めるコンテンツ制作すべてに対応いたします。
Web戦略・インターネット集客を行ううえで、適したライティングを行いながら提案・企画・制作まで一社ですべてをフルサポートができるのは当社だけです!

(4)拘ったライティング事業のそのスタイル

当社は社内および在籍ライターにて、執筆を行なっています。登録型・クラウド型の形式をとっていないため、執筆を行うライターの人物像やスキルが明確です。
社内のメンバーが中心となり、全国各地に所在しておる当社在籍のライターと共に、Webサイトの質を高めるためにも発注者・ユーザー・受注者の3者が満足と納得のいくスタイルに拘った、コンテンツ・記事制作に取り組んでいます!