起業、経営を始めたら必要になるのが継続的に集客を行うための『集客力』。

『商品やサービスを販売するビジネス』において、顧客獲得のために見込客やお客様を集めるチカラのことです。

集客力が無ければ、事業は必ず衰退します。

起業家・経営者の中には、WEB集客のためのツールや手法が増え続け、自身のビジネスにはどの方法が合っているのか、迷っている人もいます。

一方で、毎日安定した来客や売上げがあり、経営状態が決して赤字ではない経営者の方は日々集客について努力をされていることでしょう。

利益を増やして事業を拡大したいと本気で考えている経営者なら、ターゲット層のニーズに着目した最も効果的な集客法を知っておく必要があります。

当社では、WEB集客をこれから始めたい方や、マーケティングの基礎知識を習得されたい方に、各種セミナーや講座を開催しています。

ビジネスとは

ビジネスとは『事業の目的を実現する活動』を指します。

具体的には『目的』『継続性』『社会性』の3つが重要事項になります。

もちろん、『利益性』も重要視しなくてはなりません。

『目的』『継続性』『社会性』の3つを重視し、顧客が生まれることで結果として後から『利益をつくること』に繋がっていくのです。

また、ビジネスの根幹には『顧客満足』があります。

顧客満足は終わりのない必須課題

顧客を満足させることはビジネスにおいて前提条件であり、終わりのない必須課題であるといえます。

ビジネスの基本は『価値とお金の交換』ではなく『価値と価値の交換』という意識を持つことが大事です。

あなたが持っている価値(商品)と、相手が持っている価値(お金)を交換することでビジネスが成立します。

そして、お互いの『価値』が好感されることで、双方に利益が生じます。

より大きな価値をより多くの人に提供することで、受け取れる価値(お金)も増えていきます。

人が「お金を出してまで商品が欲しくなる購買心理」、つまり「価格以上の価値を感じたときに、人はその商品を購入する」のです。

購買心理を理解し、冒頭で述べた3つの重要事項を活性化させるためにも、『マーケティング』の学びが必要になります。

マーケティングとは

ビジネスに置いて成果を収めるためには、『マーケティング』という複数の活動行為を行います。

たとえば、以下のよぅな項目がマーケティングのベースとなります。

・リサーチ
・ポジショニング
・ブランディング
・プロモーション
・プランニング
・ライティング
など

WEB集客に必要となるライティングにおいても、まずはマーケティングを理解していないとお顧客獲得のための「文章を書くこと」や「コンテンツづくり」はできないといっても過言ではありません。

マーケティングのイメージや使い方は目的で異なる

マーケティングとひとことで言ってもその意味は広義に渡るため、定義付けは使う場面や人によって異なります。

たとえば、『マーケティング』と聞いたときに、『リサーチ』『データ分析』『広告宣伝』など、人によってイメージが異なるのではないでしょうか。

さらに、WEB上のマーケティングにおいても、細かく分けると『コンテンツマーケティング』『ブログマーケティング』さらに、SNS各種のマーケティングがあります。

マーケティングとは『目的を達成するためのツールや手段』

前述したように、『マーケティング』という言葉のイメージや使い方は目的で異なります。

しかし、敢えて定義付けをするならば、マーケティングとは『目的を達成するためのツールや手段』といえます。

物を販売する場合は、『物を楽に売るための方法』を考え、情報を伝える場合は『相手が求めていることをリサーチする行動』をとるなど、目的を達成するための一連の行動となります。

マーケティングリテラシーとは

『リテラシー』とは、『読み書きする力』『与えられた情報を応用する力』という意味があります。

これまで述べた『マーケティング』についての解説と合わせると、『マーケティングリテラシー』とは、マーケティングにおけるデータを解読して、自身のマーケティング活動に応用する力であると定義付けできます。

ビジネスを継続させるためには、顧客を獲得し双方に利益が生まれる仕組みをつくらなくてはなりません。

そのためには、マーケティングリテラシーを高めることが重要です。

義務教育では教えてくれないビジネス・マーケティング

私たちは、義務教育においてビジネスについて学んできていません。

当然、マーケティングについても学んできていないのです。

マーケティングは『経営に直結したプロセス』です。

起業・経営を継続的に行うためには、マーケティングスキルは欠かせません。

それにも関わらず、多くの人はマーケティングを学ばずに起業に挑戦しているのです。

たとえば、学生の頃の部活の試合や習い事の発表会を思い出してください。

当日まで練習を行い、当日はベストな状態で挑むはずです。

ビジネスとマーケティングについて学ばずに起業に挑戦するということは、『ぶっつけ本番』で挑んでいることと同じです。

万が一、うまくいかなければ、それまで時間をかけて積み上げてきたものを「白紙に戻さなければならない」ほどの破壊力を持ちます。

WEBで集客力を磨き続けるために

ビジネスを継続させるためには『集客力』を磨くことが必須です。

集客力を磨くためには、『マーケティング』について学び、さらには『ライティング』スキルを必ず持つことです。

『マーケティングとライティング』スキルを同時に身に付けられるのが『ブログマーケティング』です。

集客を目的としたブログマーケティングは、『ビジネスブログ』や『コラム型コンテンツ』などに分けられ、WEB集客の入り口になります。

たとえば、ブログ以外で代表的な集客法のSNS集客は手軽に始められますが、「情報が蓄積されにくい」「検索でヒットしない」「ターゲット以外のつながりが多い」「ライティングスキルが身に付かない」などのデメリットがあります。

対してブログには、別ページにもまとめたように、SNS集客のデメリットを払拭した以下のようなメリットがあります。

1.毎日更新しなくてもよい

2.書くネタに困らない

3.潜在顧客から優良顧客へ教育できる

4.ブランディング効果がありファン化しやすい

5.蓄積されていくため集客の効果が出やすい

6.ライティングスキルが身に付く

7.自分がマスターするとライターに外注することもできる

同業者と差別化を図るためにも、取り組みを始めてみましょう。

各種セミナー・講座の開催について

当社では、WEBマーケティングに関するセミナーや講座を開催しています。

日程については、順次告知を行っていきます。

興味のある方はぜひ、ご参加ください。

 

電話によるお問い合わせ

052-253-9893
平日9:00~18:00

 

メールによるお問い合わせ

48時間以内にお返事いたします
お問い合わせ