アフィリエイト ブログコンテンツ 起業・経営

アフィリエイトブログの始め方│初心者必見!コンセプトを明確化する

2022-06-01

オオニシ
オオニシ
アフィリエイトブログの始め方でまず行うことは、コンセプト(「誰に」「何を」「目的」の3つ)を明確にすることです。

 

こんな方におすすめ

  • アフィリエイトブログの始め方を知りたい人
  • アフィリエイト広告で稼ぐ方法を知りたい人
  • アフィリエイト初心者が早期に成果を出す方法を知りたい人

 

インターネットの普及に伴い、多くのインターネットビジネスが出現しています。なかでも、比較的始めやすいインターネットビジネスが「アフィリエイト」です。

 

アフィリエイトは、ブログの開設は少ない資金なしで誰でも手軽に始められることから、会社に勤めながら副業から始める人が多くいます。

 

パソコンとインターネット環境があれば、サーバーとドメイン代のみで年間数千円から1万円前後で始められます。

 

自分が動けない時もお金を生みだしてくれるアフィリエイトは、正しく行い軌道に乗れば、副業から本業へ移行できるほど大きな収入を得られる可能性を持っています。

 

本記事では、アフィリエイトブログの基本的な知識と始め方について初心者にもわかりやすく解説します。

 

ブログの資産化を目標に、まずは3~5万円の報酬をめざして、「アフィリエイトブログ」の知識を身に着けていきましょう。

 

 

\気になる目次をクリックするとジャンプします/

アフィリエイトで収益が発生する仕組み

アフィリエイトの始め方を知る前に、「アフィリエイトで収益が発生する仕組み」について先に理解しておきましょう。

 

アフィリエイトとは、成果報酬型広告とも呼ばれる広告システムのことです。

 

オオニシ
自身が運用するブログなどのWEBサイトに、企業から提供される広告を掲載します。ブログに訪れたユーザーが、掲載している広告経由で商品の購入や申込みといった一定の行動を起こすことで売上が発生すると、ブログ運営者は売上の一部を報酬として受け取れる仕組みになっています。

 

アフィリエイトの仕組みイメージ図

 

収益が発生するまでの流れ

アフィリエイトは、アフィリエイター(執筆者・ライター)から見て、以下のような流れで収益が発生します。

 

  1. ASPと呼ばれるアフィリエイト仲介会社に登録
  2. 広告主企業の広告を自身のブログに掲載
  3. ブログの読者が広告から申込や商品購入をする
  4. 企業がASPに広告費を支払う
  5. ASPから成果報酬が支払われる

 

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、広告仲介業者のことです

 

成果報酬は、1件当たりの成果に対してのパーセンテージで支払われますが、物や金額によっては支払い上限が決まっているケースもあります。

 

オオニシ
支払われるタイミングは、ASPの規約によって異なるため、登録時に確認をしておきましょう。

 

成果を上げるにはアクセス数が大事

アフィリエイトで成果を上げるには、検索エンジンからブログへのアクセス数を増やす施策を行います。

 

検索エンジン以外には、SNSやリスティング広告でブログにアクセスを増やす方法もあります。

 

SNSとは、Facebook・X(旧Twitter)・Instagramといった、ソーシャルネットワーキングサービスのことで、本来はコミュニケーションツールです。

 

リスティング広告は、下図のように検索結果で表示されたブログやサイトの上部や下部に表示されます。

 

検索結果・有料広告と自然検索の説明

 

検索エンジンから流入する仕組みをつくれば、時々メンテナンスを行う以外は放っておいてもアクセスがあるのがSEOです。

 

SNSや広告を利用してブログへ流入を図る場合、下記のようなメリットとデメリットがあります。

 

  • SNS:無料でできるが、新しい投稿に埋もれてしまわないように毎日配信する手間がかかる
  • リスティング広告:人目に付きやすいが、クリックされるとは限らない。広告費がかかる。

 

また、クリック率については、広告よりも自然検索の方が高いことが、米社のFirst Page Sage社が調査した結果でわかっています。

 

自然検索での1位のクリック率が39.8%に対して、広告掲載位置が上位の場合は2.1%です。下図からもわかるように、18.8倍もの差があります。

 

2023年のランキング順位別のGoogle広告クリックスルー率のグラフ

 

クリック率について、下記の記事で詳しくお伝えしています。

こちらもCHECK

クリック率とは?SEOやリスティング広告の平均や向上させるポイント

続きを見る

 

 

アフィリエイトブログ・広告の種類は4タイプ

アフィリエイト広告は、「成果報酬型」「固定報酬型」「クリック型」「インプレッション型」の4タイプがあります。

 

また、インプレッション型は、さらに2つのタイプに分かれます。

 

以下で、それぞれの概要を解説します。

 

成果報酬型

アフィリエイト広告のなかでも、一般的なタイプが成果報酬型です。

 

アフィリエイト広告を掲載しているブログやWEBサイトに訪れたユーザーが、広告をクリックして商品購入や申込みなど、あらかじめ決められたアクションを起こした場合、成功件数に応じた報酬が支払われる仕組みになっています。

 

成果報酬型では、広告掲載そのものに費用はかかりません。

 

成果報酬型広告で取り扱われる商材

詳しくは、後の章で説明しますが、成果報酬型広告を扱っている代表的なASPは、「a8.net」や「楽天アフィリエイト」があります。

 

なかでも、アフィリエイト初心者にも比較的始めやすいのが「楽天アフィリエイト」です。

 

オオニシ
楽天アフィリエイトは、ブログの中で紹介している商品以外の商品が購入された場合でも、売上と成果報酬の対象になります。

 

楽天アフィリエイトをブログではじめるやり方については、下記の記事でお伝えしています。

こちらもCHECK

楽天アフィリエイトは未経験者や初心者向き!ブログでのやり方を紹介

続きを見る

 

また、さまざまなASPで取り扱われる商材には、以下のようなものがあります。

 

  • ECサイト系:雑貨・家電・アパレル・アクセサリーなど
  • 美容系:化粧品・エステ全般・脱毛エステ・医療脱毛など
  • 飲食系:通販型の食品販売・クーポンサイトへの登録など
  • 健康系:健康食品・健康グッズ・トレーニングジムやパーソナルジムの体験申込など

 

自身の好きなことや経験から、ブログのジャンルやテーマを考えて、紹介する商品をイメージしましょう。

 

誰の悩みを解決してあげられるか」を考えてコンセプトを決めていきます。

 

雑記型よりも専門型がよい

ブログは、さまざまなジャンルを扱う雑記型よりも、何かに特化した専門型の方が検索エンジンからの評価が上がりやすくなる傾向にあります。

 

専門型がよい理由については、詳しくは後述しますが、Googleの評価基準に「E-E-A-T」が明示されていることが理由です。

 

E-E-A-Tは、下記の4つの言葉の頭文字をとって略した「Googleの造語」です。

 

E-E-A-T

  • 経験 (Experience)
  • 専門性 (Expertise)
  • 権威性 (Authoritativeness)
  • 信頼性 (Trustworthiness)

 

E-E-A-Tの中でも、「経験 (Experience)」が最重要視されています。

 

固定報酬型

固定報酬型は、広告主がアフィリエイターに一定期間広告を掲載してもらうタイプのもので「固定費型」ともいわれています。

 

ユーザーに影響力がある大きなWEBメディアの場合は、広告枠を設けて、決まった期間、固定報酬型の広告を掲載します。

 

固定報酬型は「1施策20万円」といった買い切りになるケースや、「1施策5万円+成果報酬」といったセミアフィリエイト型もあります。

 

固定報酬となる場合は、確実に広告主側の支払いが発生するため、WEBメディアの双方が、しっかりと決め事を行います。

 

クリック型

クリック型は、ブログやサイトに貼ってある、商品やサービスのリンクバナーやテキストリンクを、ユーザーがクリックすることで報酬が発生するタイプです。

 

運用するブログやWEBサイトのサイドバーや、記事の中に広告コードを設置しておくことで、運営者やユーザーに最適な広告が表示される仕組みになっています。

 

課金は、「1クリック〇円」となっており、「Googleアドセンス」が代表的です。

 

インプレッション型

インプレッション型は、ブログやメディアに広告が表示された回数に応じて支払われるタイプになります。

 

インプレッション型は、「課金型」と「保証型」の2つあります。

 

課金型と保証型のそれぞれについて、説明します。

 

インプレッション課金型

インプレッション課金型は、広告が表示されることで報酬が発生します。

 

しかし、広告表示1回あたりの収益は、表示回数1,000回あたりの見積もり収益額となり、RPM(インプレッション収益)が使われています。

 

ページのインプレッション収益(RPM)は、見積もり収益額をページ ビュー数で割り、1,000 を掛けた値です。 たとえば、ページ ビュー数 25 回での見積もり収益額が 0.15 ドルの場合、ページのインプレッション収益は(0.15 ドル/25)×1,000 = 6 ドルとなります。

Google AdSense:ページのインプレッション収益

 

インプレッション課金型は、広告掲載の停止や掲載先を増やしたり減らしたりといった調整が簡単に行えるため広告運用がしやすいのが特徴です。

 

インプレッション保証型

対して、インプレッション保証型は、広告主から見た場合、契約したインプレッション数に達するまで広告の掲載が保証されています。

 

契約したインプレッション数に達しない場合は、広告主は延長が可能です。

 

一度契約すれば、インプレッション数の目標を達成するまで自動で広告掲載を続けられるため、固定報酬型のようにアクションを起こして課金されるタイプではなく、広告を多くの人に見てもらうことが目的になっています。

 

 

アフィリエイトブログの始め方

アフィリエイトブログは、広告を貼るのに自由度が高いWordPress(ブログを作成するアプリケーションソフト)を使用します。

 

以下では、具体的な始め方について解説します。

 

ブログのコンセプトを決める

アフィリエイトブログで収益化するには、コンセプト設定が重要になります。

 

コンセプトは、「誰の」「どんな悩みを解決するか」を考えて決めます。

 

この時、具体性があればあるほど専門性が高くなるので、じっくりと考えましょう。

 

専門性が高いと、記事がつくりやすくなり、結果、読者にも突き刺さりやすい文章になります。

 

読者に突き刺さりやすいブログは、購入や申込みなどのアクションにつながり、売上アップが見込めます。

 

記事を書く

ジャンルを決めて記事の執筆をしていきます。

 

ブログの記事は、自身の日常などを綴る日記型ではなく、読者の悩みや疑問を解決する内容のものにします。

 

記事の執筆で重要となるのが「キーワード」です。

 

キーワードは、読者がインターネット検索をする際に検索窓に入れる言葉のことです。

 

読者に検索してほしい言葉をキーワードとして設定し、沿った記事を書くことで読者をブログに呼び込むことができます。

 

ブログのキーワード選定については、下記の記事で詳しくお伝えしています。

参考初心者にもできるSEO!ブログのキーワード選定の手順と集客対策

続きを見る

 

ASPへの登録し承認されるには、「WEBサイトを持っているか」「運営者情報に間違いはないか」といった審査が必要になります。

 

記事の本数や1本あたりの文字数など、コンテンツのクオリティが審査対象となることがあるため、ASPに登録する前に申請に適切なブログの記事を公開しておきましょう。

 

ブログサイトを立ち上げる

アフィリエイトを運用するブログサイトを開設します。

 

WordPressを準備する

アフィリエイトのブログは、アメーバブログなどの無料ブログサービスではなく、WordPressで制作します。

 

WordPressとは、CMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システムの略)といわれるWEBサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザインなどを、保存・管理するシステムの一種です。

 

CMSの一種であるWordPressは、専門的な知識がない人も、比較的簡単に操作できるのが特徴です。

 

WordPressについては、下記の記事で詳しくお伝えしています。

WordPressとは
参考WordPressとは?WEBサイトやブログ制作に最適なツール

続きを見る

 

アメブロやnoteなど、無料ブログサービスは簡単に利用ができる分、「運営企業のサービス停止や記事が削除される」などのリスクがあるうえに、ドメインがサービス会社のものであるため記事が自分の資産となりません。

 

ドメインとはインターネット上の住所のようなもので「https://www.〇〇〇.〇〇〇/」の〇の部分を指します。次の項で詳しくお伝えします。

 

また、無料ブログサービスは、広告の範囲に制限があるケースもあります。

 

一方で、WordPress自体は無料で利用できて、かつ非常に汎用性が高く便利であることから、個人から企業や官公庁まで幅広く利用されています。

 

WordPressのテーマ(テンプレート)は、有料・無料のどちらもあります

 

WordPressの操作は、手順が理解できれば初心者でも扱いやすいのが特徴です。

 

無料ブログと有料ブログの違いについては、下記の記事で詳しくお伝えしています。

参考ビジネス向けなら無料ブログよりも有料ブログ!違いを知って始めよう

続きを見る

 

レンタルサーバーとドメインを用意する

WordPressでブログを立ち上げる際は、サーバーとドメインが必要です。

 

サーバーとは、ブログの情報を格納しておく場所です。

 

サーバーを自ら用意しようとすると大がかりになってしまうため、管理を専門の会社が行ってくれるレンタルサーバーを利用します。

 

ドメイン名の「サードレベルドメイン」には、自分で決めたブログ名やサービス名などを設定します。

 

ドメイン名イメージ画像

 

ブログの開設にかかる費用はレンタルサーバーとドメインの取得で数千円から1万円程度、運用にかかる費用はレンタルサーバーの利用料などの月額数千円程度です。

 

サーバーとドメインについては、下記の記事で詳しくお伝えしています。

参考サーバーとドメインとは?初心者にもわかりやすく解説

続きを見る

 

ASPに登録する

複数の記事が執筆できたら、次はASPに登録します。

 

先述したとおり、ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、広告仲介業者のことです。

 

アフィリエイトの広告掲載では、アフィリエイター(ライター)が企業と直接やり取りをするのではなく、ASPに登録することで自身のブログで広告掲載ができるようになります。

 

ASPは数多くの業者が存在します。アフィリエイトを始めるときは、大手のASPに登録するとよいでしょう。

 

ASP会社一覧

ASPの会社は多数存在します。なかでも、大手で有名な7社を紹介します。

 

 

ASPを選択する際は、アフィリエイトに慣れるまでは、利用するASPはできる限り分散せないことがポイントです。

 

ASPから報酬が支払われるタイミングは、毎月決まった日に支払われるのではなく、最低支払報酬額が設定されており、その金額に達したら指定した口座に入金があるシステムになっています。

 

ASP会社の中には、最低支払報酬額が高めに設定されている会社もあります。

 

そのため、ASPを分散させることで得られる報酬も分散してしまい、すると、支払額に到達するまでが長くなってしまいます。

 

支払額に到着するまでの期間が長いと、アフィリエイトを継続しようとするモチベーション維持に影響してしまうからです。

 

アフィリエイト初心者はとくに、利用するASPはできる限り分散させずに、様子を見ていきましょう。

 

Googleサーチコンソールとアナリティクスを設定する

ブログは公開したら終わりではなく、アクセス数の計測・分析・記事リライトをしながら育てていくものです。

 

リライトしながら育てていくには、アクセス解析ツールのGoogleサーチコンソールアナリティクスを設定します。

 

Googleサーチコンソールとアナリティクス、Googleが無料で提供しているため、設定を行えば誰でもすぐに使用できます。

 

SearchconsoleとGoogleアナリティクスの比較図

 

Googleサーチコンソールは、WEBサイトに訪問する前の状況を表示し、アナリティクスはWEBサイトに訪問した後の状況を計測しています。

 

Googleサーチコンソール

  • 検索キーワード
  • 表示回数
  • 検索順位
  • クリック数・クリック率
  • インデックス登録状況など

 

Googleアナリティクス

  • ユーザー数
  • コンバージョン数・率
  • 直帰率・PV数
  • デバイス情報など

 

上述で紹介したとおり、Googleサーチコンソールとアナリティクスは、それぞれに役割が異なります。

 

効果的に計測を行うには、Googleサーチコンソールとアナリティクスの連携が必要です。

 

以下の『記事一覧』で、設定方法など詳しくお伝えしています。

Googleアナリティクス一覧リンクバナー

 

 

アフィリエイトブログのメリット

うまく運用できれば、不労所得に近い収入が得られるアフィリエイトブログですが、メリットの側面にはデメリットがあります。

 

これからアフィリエイトブログの運用を考えている人は、デメリットも知ったうえで取り掛かりましょう。

 

まず、アフィリエイトのメリットからお伝えします。

 

アフィリエイトのメリットは、大きく分けて「ノーリスクで手軽にビジネスとして始められる」「成功すれば不労所得となる」の2つです。

 

ノーリスクで手軽にビジネスが始められる

アフィリエイトブログで商品を販売する際は、直接仕入れたり在庫を抱えたりする必要がなく、対面での接客も不要です

 

パソコンやスマートフォンなどの端末とインターネット環境があれば、販売するための資格がなくても手軽にビジネスとして始められます。

 

ただし、取り扱う商品やサービスによっては、資格や許可などが必要な場合があります。

 

自身が取り扱いたい商品サービスは、無許可でも可能か事前に確認をしておきましょう。

 

一方で、アフィリエイトを始める人のなかには、アフィリエイト専用のブログを立ち上げずに始めるのではなく、趣味で発信しているブログの延長からアフィリエイトを行っている人もいます。

 

それほど、アフィリエイトブログを開始するには、「ハードルが低い」ということになります。

 

成功すれば働かない間も課金されて不労所得となる

アフィリエイトは、ブログに訪れてくれたユーザーが行動してくれることで、成果報酬に替わります。

 

そのため、アフィリエイトが成功すれば働かない間も課金されて不労所得として成り立ちます。

 

とはいえ、ブログのメンテナンスを完全に止めてしまったり、検索エンジンのアルゴリズムの影響や競合で優良なブログが出てきた場合、検索順位が下がってしまいアクセス数が減少してしまうこともあります。

 

アルゴリズムとは、検索エンジンがコンテンツの順位を決めるためのプログラムを指します。

 

アフィリエイトブログは、「公開して終わり」ではなく、情勢にアンテナを張りながら専用のアクセス解析ツールで計測や分析を定期的に行い、現状の把握と改善策への対応は必須です。

 

 

アフィリエイトブログのデメリット

前述したように、うまくいけば不労所得となるアフィリエイトですが、その分、継続的に収益を得るのは一朝一夕でできるほど簡単ではありません。

 

収益を早く得たい」という想いだけを考えた場合、デメリットは大きく分けて「まとまった収入になるまでに時間がかかる」「本格的に稼ぐには努力が必要」の2つです。

 

数十万円ほどの収入になるまでには時間が必要

アフィリエイトで収入を得るには、ブログサイトへの訪問者が必要です。

 

SEOを施して、検索結果から自然流入からアクセスを図る場合は、記事公開すぐに訪問者が増えるわけではありません。

 

数千円程度の報酬なら短期間で得られたとしても、数十万円以上の期待するほどの結果が出るまでには数カ月かかることがあるといわれています。

 

一方で、取り扱う商品サービスや選定するキーワードによって異なるため、報酬発生までの期間については、一概に断定はできません。

 

ただし、新規ドメインではなく中古ドメインを活用したり、WordPressのテーマをSEOに強いアフリエイト向けのものを使うなど工夫をすれば、比較的早く効果が得られるケースもあります。

 

一般的にいわれている、サイトへの1カ月のアクセス数(PV)と報酬の目安は以下のとおりになります。

 

PV 報酬
3,000PV~ 数千円
10,000PV~ 数千円~1万円程度
30,000PV~ 2万円程度
300,000PV~ 10万円~30万円程度
1,000,000PV~ 50万円~100万円程度
3,000,000PV~ 100万円~

 

前述したように、「取り扱う商品サービス=キーワード」によって、PV数と報酬は変動するため、「アクセス数や記事数が必ずしも多くなければならない」わけではありません。

 

売上に直結するキーワードを選定すると、アクセス数や記事数が少なくても、ピンポイントで成功する可能性もあります。

 

ブログを立ち上げた直後は、検索エンジンのみならず、存在自体がユーザーに知られていないためアクセスはまばらですが、諦めずにコツコツと継続して上位が維持できれば、次第にアクセス数は伸びていきます。

 

ブログを構築・運用してSEOの効果、集客数や収益化の成果を1日でも早く出すには、WordPressのテーマ選びも非常に重要です。

 

本記事を運用しているワーククリエーションでは、Affinger(アフィンガー)というテーマを使用しています。

 

Affingerは、SEOに強いテーマであることから、使用した直後からアクセス数が伸びるのが特徴です。

 

実際に、当サイトもAFFINGERに切り替えたことで上位表示されるスピードが劇的に変わりました。テーマ選びにお困りの方は、ぜひ下記の記事をあわせてご覧ください。

こちらもCHECK

affinger
SEOに強い!WordPressのテーマAFFINGERで集客・収益化

続きを見る

 

affingerリンク画像

 

本格的に稼ぐには努力が必要!簡単にはできない

前述の表のとおり、アフィリエイトでの収入は、月数千円から数百万円と人によって差があります。

 

少ない資金で取り掛かれるため、始めるのは簡単なアフィリエイトですが、本格的に稼げるようになるためには、「ブログの定期的な更新」「SEO」の勉強、「アクセス解析ツールの実装」など、勉強と努力が必要で、思いの外難しさを感じることもあります。

 

とはいえ、「勉強と努力」を重ねることそのものは、決して「デメリット」ではなく、ブログを収益化するために実力をつけていくための登竜門といえるでしょう。

 

アフィリエイトブログを始めてすぐは、いきなり「何百万円を稼ぐ!」と大きな目標を掲げるよりも、「いつまでに」「何記事書いて」「ブログサイトを充実させる」といった丁寧さを優先にすることで結果、早い成果が期待できます。

 

 

アフィリエイトブログにアクセスを増やす手段

アフィリエイトブログで収入を得るために、ブログへのアクセスを増やす手段についお伝えします。

 

アクセス数を増やすには、『SEOを施す』『SNSで拡散する』『広告で拡散する』の3つの方法があります。

 

ブログにはSEOを施す

SEO」は、サーチ・エンジン・オブティマゼーション(Search Engine Optimization)の略したマーケティング用語で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」を意味します。

 

SEOのイメージ図

 

オオニシ
『SEO』とは、ひと言でいうとGoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果で、上位表示させるための手法のことを指します

 

検索結果で上位表示されたブログには、自然流入によるアクセスが増えるのが特徴です。アフィリエイトブログを運用する鉄板ともいえる方法です。

 

SEOについては、下記の記事で詳しく述べています。あわせてご覧ください。

参考SEOとはユーザー視点のコンテンツ重視で検索エンジンから集客する施策

続きを見る

 

SEOをブログに実装させるには、次の項でし紹介する「SEOライティング」を用います。

 

SEOライティングを学び実践する

アフィリエイトブログの記事を書くのに必要になるのが「SEOライティング」の技術です。

 

ブログを収益化する決め手になるのは、ライティングスキルが8割を占めます。

 

SEOライティングのイメージ図

 

SEOライティングとは、Googleの検索エンジンとユーザーの両者に評価されることを目的としたライティング技術です。

 

具体的には、検索キーワードを入れた見出しを作ることやキーワードに沿った記事を書くなどをして記事を作成します。

 

検索エンジンの検索結果で上位表示させるために重要になるのが、記事構成と文章の書き方です。

 

文章構成のイメージ図

 

執筆の前に入念に記事構成を作成することで、時短でブレないユーザーに魅力的な記事がつくれます。

 

記事構成のつくり方については、下記の記事で詳しくお伝えしています。

参考SEOに効果的な記事構成案の作り方!検索結果で上位表示させるコツ

続きを見る

 

SEOライティングで書かれた記事はGoogleからの評価が高まるため、上位表示されてユーザーの目に触れやすくなります。

 

アフィリエイトを始めたい人は、SEOライティングの技術を身につけましょう。

こちらもCHECK

SEOライティングのコツ
SEOライティングのやり方│初心者にもわかる!書き方と8つのコツ

続きを見る

 

ユーザー(読者)ファーストの記事を書く

アフィリエイトでブログ記事をユーザーに読んでもらい、購入や登録などの行動を起こしてもらうには、第一に『信頼されるブログ』であることが必要です。

 

そのためには、ユーザー(読者)のことを最優先に考えて、ブログに訪れてくれた人の悩みを解決する内容でわかりやすい書き方をします。

 

ユーザーファーストの記事を書く作業は、SEOライティング技術のひとつです。

 

ユーザーファーストの解説図

 

読者は悩みや解決したいことがあって、インターネット検索をし、ブログにたどり着きます。

 

悩みや疑問を解決できる記事が掲載されているブログは、良いサイトであると判断されてユーザーからの信頼を得られます。

 

アフィリエイトブログはE-E-A-Tを意識する

Googleで提唱されている評価基準に『E-E-A-T』があります。

 

E-E-A-Tイメージ図

 

E-E-A-Tとは、『経験(Experience)』『専門性(Expertise)』『権威性(Authoritativeness)』『信頼性(Trustworthiness)』の4つの言葉の頭文字をとったGoogleの造語です。

 

WEB上に公開されている記事などのコンテンツを評価するのが、Googleの『クローラ』と『インデクサ』といわれる検索ロボットです。

 

クローラがWEB上の情報を集めて、インデクサがインデックスしていくことで、検索順位に反映されるようになります。

 

クローラとインデクサについては、下記の記事で詳しくお伝えしています。あわせてご覧ください。

参考クローラ・インデクサ┃検索エンジンの仕組みと上位表示をめざす方法

続きを見る

 

検索結果で表示される順位は、E-E-A-Tの評価基準をもとにして決めています。

 

オオニシ
E-E-ATをわかりやすくいうと、「ユーザーのことをどれだけ考えて記事がつくられているかがポイント」であり、ユーザー視点になっていることが評価の対象になります。

 

E-E-A-Tについては、下記の記事で詳しく述べています。あわせてご覧ください。

参考SEOで重要視されるE-E-A-T!Google評価基準のポイント

続きを見る

 

読者を第一に考えた記事は、ユーザーにも検索エンジンにも評価される記事になるのです。

 

上述のようなユーザーファーストのブログ記事は、アフィリエイトに限らず「自分の商品サービスの販売」を目的にしたWEBサイト作成にも適しています。

 

こちらもCHECK

女性のひとり起業│開業ができる職種や仕事・ビジネスアイデアのヒント

続きを見る

 

ブログをSNSで拡散する

ブログにアクセスを増やすには、ブログで拡散する方法もあります。

 

SNSでフォロワーを積み上げていくことで、SEO以外の流入経路として期待できるといえるでしょう。

 

先に紹介した「ブログにSEOを施してアクセスを増やす方法」は、Googleのアップデートにより順位が変動する(上位表示が下がる)可能性があるため、リスクヘッジとしてSNSも並行して行っておくと安心です。

 

また、SNSでブログを拡散することで、フォロワーがシェアしてくれたり口コミ掲示板などで紹介してくれたりする可能性があります。

 

すると、結果的にSEOにも効果があるという相乗効果も期待できます。

 

そのためには、フォロワーにとって有益な情報を投稿することを心がけましょう。

 

 

アフィリエイトブログは収入の柱を増やす手段

アフィリエイトは、自ら仕入れをして在庫を抱えたり発送したりといった手間がないため、誰でも気軽に始められる人気のあるビジネスのひとつです。

 

また、成功すれば大きな収入が期待できます。

 

アフィリエイトで成果を出すには、SEOライティングを取得しブログを構築・運用することが重要です。

 

まずは、数万円の収入からめざすことで、次第に副業から本業へステップアップして稼ぐこともできます。

 

「自分が動けないときも、お金を生みだせる」のがアフィリエイトの魅力です。

 

労働収入を得ることは大事ですが、やはり限られた時間に働いて収入を得る方法だけではお金を得るのに限界があります。

 

権利収入として、不労所得で収入の柱を増やすために、アフィリエイトブログの正しい始め方を学びながらスタートしましょう。

 

こちらもCHECK

キャッシュフロークワドラントESBI・4つの生き方とお金の法則

続きを見る

 

こちらもCHECK

集客に強いSEOブログ!最短で収益化する文章の書き方と対策メリット

続きを見る

 

オオニシ
アフィリエイトで早い成果を出すには、WordPressのテーマ選びも重要になります。検索エンジンで上位表示を狙うなら、SEOに強い『Affinger』を推奨しています

 

affinger

アフィリエイトブログの始め方についてよくある質問と回答

アフィリエイトブログの始め方について、よくある質問と回答についてまとめました。

 

質問1:アフィリエイトブログを始めるにはどのようなステップが必要ですか?

回答:アフィリエイトブログを始める基本ステップには、以下の8つがあります。

  1. コンセプトとキーワードの選定:ブログのコンセプト(誰に・何を伝えるか。文章の目的)を明確にしてキーワードを選ぶことが最初のステップです。自分が興味を持っていて、かつ人々に価値を提供できるトピックを選びましょう。
  2. ドメインの取得とサーバーの準備:適切なドメインを選び、目的に適したサーバーを利用します。
  3. SEOライティングの取得:ブログ記事を、検索エンジンの検索結果で上位表示させるために必要な文章技法です。SEOライティングを実装することで、必然とSEOとWEBマーケティングの知識が向上します。
  4. コンテンツの作成:ユーザーファーストによる質の高いコンテンツ(ブログ記事)を作成し、定期的に更新します。SEOに配慮したキーワードの選定や読者のニーズを考慮して情報を提供します。
  5. ブログサイトの構築:WordPressを使用して、ブログサイトを構築します。SEOを実装するための基本的な設定を行います。
  6. アフィリエイトプログラムの登録:ASPとなるアフィリエイトプログラムに登録して、提携先の商品やサービスを紹介し、報酬を得るためのリンクを取得します。
  7. トラフィックの増加:検索エンジン、ソーシャルメディア、メールマーケティングなどを活用して、ブログへの流入を増やします。
  8. 報酬の最適化:アフィリエイト報酬を最適化するために、リンクの配置やコンテンツの質を見直し、読者に価値を提供することを重視します。

質問2:アフィリエイトブログで成果をだすにはどのようなコンテンツが重要ですか?

回答:アフィリエイトブログで成果を出すために、コンテンツは以下の内容に配慮します。

  • 信頼性のある情報:読者に価値を提供するために、正確で信頼性のある情報の提供が重要になります。

  • SEOに最適化されたコンテンツ:検索エンジンでの可視性を高めるために、キーワードの適切な使用や適切なタイトル、HTMLタグを考慮したコンテンツが必要です。

  • 検索ユーザーのニーズを理解:読者の興味や問題点を理解し、それに対応するコンテンツを提供することが成功の鍵です。

  • 魅力的なコンテンツ:テキスト以外にも、図解、画像、動画など、多様なコンテンツを使用して読者を引き込みます。

質問3:アフィリエイト報酬を最大化するためのコツにはどのようなものがありますか?

回答:アフィリエイト報酬を最大化するには、検索ユーザーから信頼を得ることが大事です。

 

ユーザーファーストを主としたブログ記事、コンテンツと関連性の高い製品の紹介や、誠実なレビューが信頼性を高めます。

 
1記事で収益化するWC式・SEOライティング無料講座

登録していただくと、下記のメール講座への参加と特典プレゼントを受け取っていただけます

【無料メール講座・INDEX】
  • STEP1:世界屈指のGoogleを味方にして最短でブログを収益化する
  • STEP2:毎日ブログを書いても集客できない文章の特徴
  • STEP3:自分の商品サービスがある人は「SEO×ホームページ×内部ブログ」
  • STEP4:SEOライティングと購買プロセスの関係性
  • STEP5:売れる仕組みづくりに必要なCTAとアクセス解析
  • STEP6:集客数を劇的に上げる!目的に合わせたライティング術
  • STEP7:SEOライティングを使って「売れる仕組みづくり」を実現する3つの要素

【登録特典ガイドブック】
  • WEBマーケティング&SEO基礎編ガイドブック(全39頁)
  • 最短で文章力を磨くライティング基礎・ガイドブック(全28頁)
  • WEB集客SEOチェック表(全5ページ・12項目)

未経験者・初心者にもわかりやすい! 見込み客のニーズをキャッチして集客メディアをつくるメソッド!

 ワーククリエーション社長ブログバナー 

SEOコンサルタント・ライティングコーチ@オオニシヨウコ

22歳で結婚後、子どもが4歳と3歳のときに28歳で離婚。一家の大黒柱として、シングルマザーとして子ども2人を育て上げた自身の人生経験から、2015年に『女性が子育てや家族の介護をしながらも、働き続けられて収入が得られる環境づくり』を理念に会社を創立。WEBメディア制作事業・ライティング教育事業を立ち上げる。

ライティング教育事業にて、300人以上のプロライターを輩出しながら、編集プロダクション事業を運営し、子育て中の女性に働く場所を提供。同時に、200人以上の事業主・経営者の方にライティングの指導を行う。

SEOとライティングスキルをフルに活かし、企業の集客・売上、個人の方の就労に貢献しながら、月商7桁・年商8桁を達成。わずか30日でGoogleの検索結果で上位表示や500以上のキーワードで1~3位を獲得するSEOライティングには、同業他社からも定評あり。

現在は、これまで培ったSEOのノウハウとライティングによる実績をフルに活かして、個人事業主や中小企業を対象に『集客できるWEBサイト』の制作やコンテンツマーケティングのサポートおよびライティング指導を行っている。

-アフィリエイト, ブログコンテンツ, 起業・経営
-