WEBマーケティング ブログコンテンツ 起業・経営

ブログマーケティングで10年先までお客さまが集まるコンテンツづくり

2021-12-01

オオニシ
オオニシ
WEBでブログやオウンドメディアで集客を行うためには、まずSEOやWEBマーケティングの集客導線の母艦(集客メディア)となる『ブログマーケティング』から始めましょう。ワーククリエーションでは、女性起業家の集客メディアの立ち上げをお客さまと一緒に伴走しながらサポートしています。

 

ブログマーケティングとは、『顧客に価値ある情報を定期的に届けることによって、顧客との信頼関係を築き、購買行動につなげるコンテンツマーケティング』のひとつです。

 

コンテンツマーケティングとは、販売することを前提としたTV・新聞・ラジオといったマス広告に対して、顧客と信頼関係を構築した先に商品サービス販売につなげるマーケティング手法です

 

特に、これから起業を考えている人は、先にブログマーケティングが行うことができれば、独立起業した際にはスムーズに集客ができます。

 

起業を決めたら、ブログコンテンツを先につくり込んでおくことをおすすめします。

 

また、ブログマーケティングをマスターすることで、WEBサイトを使った収益づくり(物販や広告収入)など、収入の柱も増やせるのです。

 

本文では、『ワーククリエーション式ブログ活用のススメ10カ条』を提唱しています。

 

ブログとひと言でいっても、『つくり方』『方向性』などで、目的が変わってきます。以下ではそれぞれについて、解説しています。

 

「ブログを毎日書いても、集客や売上につながらない」「ブログを始めたいけど、文章の書き方がわからない」「ネタが尽きてしまって、考えるのが大変」とお悩みの方は、ぜひチェックしてください!

 

ブログとは

 

『ブログ』(Blog)とは、『Web Log』を略したもので、WEB上に自分の意見や伝えたいことを記録(Log)し、公開することで他者との交流に使うホームページシステムの一種です。

 

ブログのタイプは大きく分けて3つ

世の中で『ブログ』と呼ばれているコンテンツは、大きく分けて以下の3つになります。

 

  • 個人ブログ
  • アフィリエイトブログ
  • ビジネスブログ

 

それぞれ目的が異なるため、違いについて知っておきましょう。

 

1.個人ブログ

個人ブログは、自分のことや趣味といった、書きたいことを思うままに書いていくブログです。

 

その日の出来事などを、主観的に感じたことを書くことが多いため、『趣味ブログ』『日記ブログ』『雑記ブログ』などと呼ばれることもあります。

 

個人ブログのように「書きたいときに書きたいことだけを書く」情報発信は『量産型』といい、コンテンツとして「蓄積していく」とはいえません。

 

仮に、ユーザーや読者から何かしらの反応が得られたとしても単発で終わることが多く、また、1年後3年後、5年後と将来的にも活用できる「お役立ち情報」とは言い難いものがあります。

 

2.アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログとは、ASPというネット専用の広告代理店に登録されている企業の商品やサービスを、自身が準備したWEBサイトや記事で紹介して収益を得るためのものです。

 

日本語に訳すと『成果報酬型広告』を意味し、サイトや記事への訪問者にクリックされて成約(購入や登録など)につながると、紹介料として報酬がもらえる仕組みになっています。

 

3.ビジネスブログ

ビジネスブログは言葉のとおり、企業や個人事業主がビジネスのために『集客』に繋げることを目的としたブログです。

 

ビジネスブログは個人ブログのように書きたいことを思うまま書くのではなく、見込客やお客さまが必要としていることをあらかじめリサーチしておき、誰が見てもわかりやすい文章で情報発信を行います。

 

企業や個人事業主は、見込客との接点を増やしていくことで信頼関係を構築していきます。

 

ここで注意したいのは、「ブログの中で商品を直接販売するわけではない」ということです。

 

商品やサービスを販売するのは、アクションを起こしてもらうための『ランディングページ』や『ECサイト』などになります。

 

ブログ記事の中で『ランディングページ』や『ECサイト』へ誘導するリンクを貼ることで、商品サービスの認知や販売へとつなげていきます。

 

また、たとえビジネスブログであっても、コンテンツの中身が薄く量産型になっていると、将来的にも活用できるコンテンツでなければ資産型とはいえなくなるので計画的な戦略が必要です。

 

量産型:質よりも量を意識したコンテンツのこと

資産型:量よりも1記事ずつの質を意識したコンテンツのこと

 

イベントなどの告知記事についても、閲覧してもらえる期間が短くなります。もちろん、お知らせすることは大事ですが、告知記事ばかりでは集客の継続性が保てません。

 

日ごろから見込客と信頼関係を構築するには、ユーザーに役立ち情報を配信していきましょう。

 

こちらもCHECK

ブログ
【重要】ブログ集客成功法!初心者にもできる記事の書き方3つのコツ

続きを見る

 

 

ブログマーケティングとは

ブログマーケティングとは、上述のビジネスブログを活用して、見込客やお客さまのアクセスを集めて、商品・サービスのコンバージョンを上げていくマーケティングのことを指します。

 

コンバージョンとは、サイトにアクセスしてくれた訪問者が、サイトが目標としているアクションを起こしてくれた状態のこと(問合せや申込み、商品購入などの行動)

 

WEBマーケティングの中の位置的には、コンテンツマーケティングやオウンドメディアの中心にあたります。

 

コンテンツマーケティングとSEOの違いイメージ図

 

このことから、『個人ブログ』のように情報発信を『趣味』『日記』『雑記』などとして扱っていては、本来の目的(集客や商品サービスの成約率を上げる)にはつながりにくいことがわかります。

 

本来の目的につなげるには、発信者が書きたいことを書くコンテンツではなく、ユーザーとなるサイト訪問者が必要としていることを隈なく提示することが必要になるのです。

 

オオニシ
『ユーザーファースト』を意識したコンテンツづくりを行うことで『ブログマーケティング』へとつながります。

 

 

ブログマーケティングにおける文章の方向性

 

 

ここでは、『個人ブログ』や『アフィリエイトブログ』と区別するために『ビジネスブログ』と表記していますが、実はビジネスブログの中でも、文章の方向性や魅せ方に複数のコンテンツがあります。

 

代表的なコンテンツの種類は、下記の3つです。

 

  1. 教育型
  2. コミュニケーション型
  3. インタビュー型

 

1.教育型

Googleなどの検索エンジンで上位表示されるSEO対策。教育型はコラム形式で執筆を行うため、SEOと相性が良く読者の問題解決に導きやすいのが特徴です。

 

記事のテイストは文語体(書き言葉)を使い、根拠に基づいて発信者の見解などを述べていくスタイルになります。

 

ブログマーケティングで顧客教育をメインとする場合は、もっとも効果を発揮する型となります。

 

2.コミュニケーション型

もっとも親しみやすいのは、コミュニケーション型です。

 

「見込客やお客さまが知りたいこと」に対して、発信者の感じたことを主観的に表現し、文章のテイストも口語体(話し言葉)を使うなど、比較的カジュアルな感じで身近に感じてもらえます。

 

参考【話し言葉・書き言葉の違い一覧表】使い分けで文章の評価が上がる!

続きを見る

 

3.インタビュー型

商品・サービス利用者の体験談や、専門家へのインタビューを記事にする際に用います。

 

テイストは、読者やサイトの雰囲気にあわせて揃えると違和感なく読むことができます。

 

イベントやセミナーなどを開催することが多い事業に最適な、アプローチ法のひとつです。

 

イメージが伝わりやすいように、リアルな写真を使用することで臨場感が増します。

 

オオニシ
WEBサイトの大きな改修以外は、自分および自社で記事コンテンツを追加できるスキルを持つことの重要性が、ここでもよくわかります。ユーザーに情報を開示するタイミングは早い方がよく、後になればなるほど集客機会を損失してしまうことになるからです。

 

 

『ワーククリエーション式ブログ活用のススメ10カ条』

冒頭でも述べたように、自己流でブログを始めてしまうと「集客効果が出ない」「毎日書くことが大変」「ネタがない」など、継続できない要因は多々あります。

 

しかし、正しい方法でブログマーケティングを行うと、以下のようなメリットがあります。

 

ワーククリエーション式ブログ活用のススメ10カ条

  1. 掛け捨てではない一生ものの資産型コンテンツ
  2. 広告費が抑えられるためコスト削減になる
  3. 毎日更新しなくてもよいため質の高い記事が書ける
  4. 書くネタに困らないためネタ探しに時間を取られない
  5. 潜在顧客から優良顧客へ後押しするための顧客教育ができる
  6. コンテンツが蓄積されていくため集客の効果が出やすい
  7. マーケティングとライティングスキルが上がり応用しやすい
  8. 商品・サービスの成約率が圧倒的に高くなる
  9. ブランディング効果がありファン化しやすくリピーター率も高くなる
  10. 自分(自社)が運用方法をマスターすると外注もできる

 

また、ブログマーケティングを行う際は、無料ブログサービスではなく、サーバーやドメインを準備していわゆる有料ブログといわれる形で始めていきましょう。

 

オオニシ
『有料ブログ』とはいっても、金額は年間5千円~3万円以内で収まります。スタート時は、できる限りコストを抑えて始めながら、資産として収益につなげていけるのもブログマーケティングの魅力です。

 

こちらもCHECK

ビジネス向けなら無料ブログよりも有料ブログ!違いを知って始めよう

続きを見る

 

1.掛け捨てではない一生ものの資産型コンテンツ

ブログマーケティングによるブログの管理は、自分(自社)で、サーバーをレンタルしドメインを取得することで、コンテンツが資産として蓄積されていきます。

 

対して、無料ブログサービスの場合、ITやWEBの知識がなくても手軽に始められるメリットはあるものの、ドメインや規約はサービス会社に帰属するため、トラブルがあった際には「公開停止になる」「データ移行ができない」など、リスクが高くなります。

 

また、オウンドメディアによるブログはWEB集客の母艦となるため、集客の出発地点と集約メディア両者の役目をしてくれます。

 

オウンドメディア・ブログ・メディアの役割イメージ図

 

WEB集客は総合的にみて、ブログ以外にもSNSを含めたソーシャルメディアの活用も必要ですが、コンテンツを資産化していくためには、まずはWEB集客の母艦となるオウンドメディア型のブログづくりを進めていきましょう。

 

同時に、集客導線について知識を持つことで効率良くコンテンツづくりが行えます。

 

こちらもCHECK

集客導線とは売上につながる顧客獲得に必要なWEB戦略

続きを見る

 

2. 広告費が抑えられるためコスト削減になる

前述同様、集客にはブログ以外にも広告で集客をする方法があります。

 

WEBマーケティングの全体像を把握することで、集客方法の全体像も把握できます。

 

こちらもCHECK

WEBマーケティングの始め方!意味と基礎知識を学ぶ

続きを見る

 

広告は、広告記事をつくる以外は時間をかけずに集客が行えます。

 

しかし、ここで注意したいのは、広告を出したからといって必ずしも「集客がうまくいくというわけではない」ということです。

 

見込客との信頼構築などができていない状態で施策(広告)だけをおこなっても、たとえ集客ができても「成約につながる」とは限りません。

 

また、近年ではユーザーがWEB広告の非表示を簡単に設定できます。非表示設定された広告は「低品質な広告」と判断されてしまい、ユーザーに表示されにくくなることで高騰化しやすくなるのです。

 

対して、ブログマーケティングは、見込顧客との信頼関係構築ができるうえに、高騰しやすい広告費をおさえながら集客ができるため、結果的にコスト削減につながります。

 

3.毎日更新しなくてもよいため質の高い記事が書ける

ブログマーケティングでは、毎日記事を更新(公開)する必要はありません。

 

ブログマーケティングを行うために、ライティングの習得を始めた直ぐは、可能な限り1日30分でもトレーニングを行うことを推奨していますが、トレーニングと記事の更新は別物です。

 

個人ブログの場合は『質よりも数で勝負』のようにいわれており、過去には1日に何記事も更新し続けていた人たちもいるようですが、ブログマーケティングにおいては間違いです。

 

しっかりと企画を練って、必要な人に必要な情報を届けるためのブログならムリ・ムダが省けます。

 

そのためには、Googleアナリティクスやサーチコンソールでアクセス解析を取ることが条件になります。

 

解析・検証・改善を行うことで、戦略や施策が取れるようになるのです。

 

こちらもCHECK

Googleアナリティクスとは?基本をわかりやすく解説!

続きを見る

 

4.書くネタに困らないためネタ探しに時間を取られない

ブログマーケティングでは、SEOを意識したライティングを行います。

 

SEOとはSearch Engine Optimization(サーチ エンジン オブティマゼーション)の略で、日本語に訳すと『検索エンジン最適化』です。

 

参考【初心者向け】SEOとは?Google検索で上位表示させる対策法

続きを見る

 

GoogleやYahooなどの検索エンジンで、上位表示されるための手法のことを指します。

 

SEOを意識したライティングを行うためには、見込客やお客さまが悩みや問題解決のために、どのような『キーワード』を使って「検索を行うか検索意図を考える」ところから始めます。

※SEOを意識したライティングを『SEOライティング』といいます。

 

SEOライティングのイメージ図

 

悩みや問題解決のためのキーワードはひとつではなく、複数の組み合わせがあります。そのため、書くネタに困ることはありません

 

5.潜在顧客から優良顧客へ後押しするための顧客教育ができる

上述のとおり、SEOを意識したライティングを行うことで検索結果で上位表示されるようになると、ターゲットとなる潜在顧客や見込客が、いち早くあなたのブログを見つけてくれる可能性が高くなります。

 

対して、SEOを意識していないと、どれほど素晴らしい情報であってもターゲット層に見つけてもらえる可能性は低くなってしまうのです。

 

Googleなどの検索エンジンから評価されるためには、『誰が読んでもわかりやすく役に立つ記事である』ということが条件であるため、必然とユーザーにも伝わりやすい内容となります。

 

Googleなどの検索結果のみに限らず、SNSでブログをシェアすることであなたの商品サービスが認知されやすくなります。

 

ブログマーケティングの最大の目的は、潜在顧客をターゲティングし見込客へと引き上げ、さらに優良顧客になっていただくための『顧客教育』です。

 

6.コンテンツが蓄積されていくため集客の効果が出やすい

ブログの最大のメリットは、掛け捨てではなく優良な記事が蓄積されていくことです。

 

たとえばSNSの場合、投稿文はGoogle検索で表示されないうえに、各SNSのフェードで表示されているタイミングはわずかです。

 

また、有料広告の場合も、広告を回している間は多くの人の目に触れますが、止めてしまうと集客効果はゼロになります。優良な記事として残ることはありません。

 

その点、ブログマーケティングを行って作成したブログは、増えれば増えるほどGoogleやユーザーからの評価があがっていきます。

 

するとサイト全体が『優良』と認定されていくため、検索ボリュームが多く上位表示が難しいキーワード記事でも上位に上がりやすくなっていくのです。

 

だからこそ、ブログでの集客は自己流ではじめずに、ブログマーケティングの方法を習得して始めていくことが得策です。

 

7.マーケティングとライティングスキルが上がり応用しやすい

WEB集客に欠かすことができないライティングスキルは、目的によってさまざまな書き方があります。

 

ライティングスキルを磨くには、書籍を読んでも身に付くことはありません。必ず、正しい方法で実践を重ねていくことが必要です。

 

ライティングとは、文章を書くだけではなく「検索者をイメージする」「検索意図を考える」「キーワードを選定する」「文章構成をつくる」「執筆」「推敲」と工程が複数あります。

 

複数の工程を駆使してはじめて、集客や売上に直結するライティングスキルが身に付くのです。また、そのためにはマーケティングの知識が必要になります。

 

ブログマーケティングは、起業家や経営者に必要になるライティングとマーケティングスキルが同時に身に付く非常に優れた手法です。

 

8. 商品・サービスの成約率が圧倒的に高くなる

ブログマーケティングの最大のメリットは、幅の広い層やまだ商品サービスのことを知らない潜在顧客などにも認知してもらえることです。

 

顧客教育が行えるブログは、集客はもちろん、商品サービスの成約率が圧倒的に高くなる特徴があります。

 

なぜなら、ユーザーの悩みや問題解決を行うための内容を隈なく書いているブログを通して、ユーザーと信頼関係がすでに構築されているからです。

 

コンテンツの質を高めることのイメージ図

 

そのためにも、ブログ記事の中でいきなり商品サービスの宣伝を行い売り付けるのではなく、ユーザー視点でコンテンツづくりを行うことが最大の課題です。

 

9.ブランディング効果がありファン化しやすくリピーター率も高くなる

ブログマーケティングを行うことで、専門性の高い文章や記事が書けるようになります。

 

専門性が高いと、競合他社と差別化が図りやすくなり、商品サービスに対して『〇〇といえばあなた』というようにブランディング効果が高くなります。

 

実際に顔が見えるリアルとは違い、情報が頼りのオンライン上ではあなたの言葉で発している文章や記事、情報がすべてです。

 

単に発信をするだけの情報ではなく、専門性を高めることで価値の高いブランディングが狙えます。

 

また、ブランディング効果があることで記事を読んだユーザーがファン化しやすいことも特徴です。

 

安定的に集客している人は、やはりファンが多いことは否めません。

 

10.自分(自社)が運用方法をマスターすると外注もできる

ブログマーケティングを理解し、自身でも実践できるようになると、何も自分が執筆をしなくてもライターに外注を行うことができるのです。

 

外注費はかかりますが、その分起業家として・経営者として自分しかできないことをやれる時間が増えます。

 

すると、事業拡大・売上拡大へとつながっていき、安定的に収入が得られるようになります。

 

ブログの記事作成は手順通りに進める

ブログマーケティングによるコンテンツ(記事)作成で効果を出すには、手順通りに行うことが重要です。

 

  1. ゴール・ペルソナ・コンセプト
  2. キーワード選定・文章構成案
  3. 記事作成(ライティング)
  4. サイト設定・ライティング以外のSEO
  5. SEO以外の施策(広告・SNS)開始

 

ほんどの人は前段階の準備を飛ばして、いきなり施策を始めてしまいうまくいかないケースが大半です。

 

1~4がない段階で5を始めてしまうと、成果が出ずに悩むことになります。

 

必ず、1~5まで順番どおりに行いましょう。

 

特に、『3.記事作成(ライティング)』では、自分本位のことを書くのではなく、ユーザーが必要としていることを『Youメッセージ』で書きましょう。

 

『Youメッセージ』はブログに限らず、SNSなどでビジネス投稿をする際も同様です。

 

オオニシ
Youメッセージとは「あなた」が主体となる表現やメッセージのこと。対してIメッセージは、「私」が主体となる表現やメッセージのことをいいます。

 

 

業種業態・商品サービス・あなたの個性で魅せ方は変わる

もし、あなたがすでに「ブログの書き方やブログマーケティングを習ったけど、成果がない」とすれば、それはあなたの『業種業態・商品サービス』別になっておらず、十把一絡げ的な学び方をされているのかもしれません。

 

ブログマーケティングは、見込客やお客さまと信頼関係を構築することが第一の目的です。

 

もちろん、集客や売上に繋がっていくためのツールではありますが、まずは『あなた』のファンになってもらうことが重要です。

 

ブログマーケティングを成功へ導くためには、あなたの魅力が100%伝わる方法で進めていくことが必要になります。

 

ワーククリエーションでは、ブログマーケティングの概要がわかる『セミナー』や、あなたや貴社の目的目標に合わせた『オンライン無料個別相談』を随時行っています。

 

集客・売上アップをめざすために、ブログマーケティングは欠かすことができません。

 

「やってみたけどうまくいかなかった人」はもちろん、「これからブログを始める人」も、お気軽にお問い合わせください。

 ワーククリエーション社長ブログバナー 

SEOコンサルタント・ライティングコーチ@オオニシヨウコ

子どもが4歳と3歳のときに離婚。一家の大黒柱として、子ども2人を育て上げた、シングルマザー。

2015年、『女性が子育てしながらも家族の介護をしながらも、働き続けながら収入が得られる環境づくり』を理念に会社を創立。ライター経験ゼロから独学で、ライティング事業を立ち上げる。

ライター育成事業にて、300人以上のプロライターを輩出しながら、編集プロダクション事業を運営し、働く場所を提供。 同時に、200人以上の事業主・経営者の方にライティングの指導を実施。

SEOの知識とライティング技術をフルに活かし、企業の集客・売上、個人の方の就労に貢献しながら、月商7桁・年商8桁を達成。

わずか30日で、Googleの検索結果で上位表示させるSEOライティングには、同業他社からも定評あり。

現在は、WEBライターという職業を通して、女性の稼ぐ力を養うために仕事につながる『WEBライターキャリアスクール』を開校中。各種セミナーや講座を開催。同時に、女性ライターが活躍できる環境を整えるべくクライアントワークも行っている

ダウンロード販売用コンテンツバナー

-WEBマーケティング, ブログコンテンツ, 起業・経営

error: Content is protected !!

© 2022 SEOコンサルティング│株式会社ワーククリエーション